頸椎ヘルニアになってから20年経ちました(東大阪 整体 献身堂)

2022/09/20 各症状について


以前に頸椎ヘルニアになった私の体験談を書いたのでその後の経過を書こうと思います

以前のブログ→ https://kenshin-do.net/blog/symptoms/20200115-888/

今現在、私の体は右小指にかけて微細なしびれが随時あるような感じです

完全に治っていないといえば、治っていませんが

集中して物事をしているときは全然気にならない程度です


しかし、レントゲンを撮るとヘルニアが当時よりも良くなっているかというと

変らないと言われました

なので、頸椎ヘルニアの症状がでるかでないかは


神経が圧迫されたり、骨が当たったり

といったことがないとでないと私的には考えています

なので、

痛くなって、レントゲンで頸椎ヘルニアになっていますといわれても


今すぐになったものではないかもしれません


以前になったものがたまたま何かの拍子に神経に当たったのかもしれません

何が言いたいかと言うと


レントゲンの検査ではすべてはわからないことがいいたいのです


なので、ご自身で痛みやしびれがあると感じたら何かしら体の中で


自己防衛本能として


働いていると考えます

私も色々なところに行き、施術を受けました

しかし、スッキリと治ったことはなかったのです

食事や運動・体操、姿勢などを気を付けるようになり


現状まで回復して、維持することができています


今の考えとしては

誰かに頼ったらすべて元通りにしてもらえると考えるのではなく

自分でも姿勢や運動、食事などを気を付けないと


痛みがぶり返す状態に舞い戻ることになると考えています


痛みやしびれは今までの生活動作の積み重ねで


体へ負担をかけてきた結果なのです


なので、悪い生活習慣は変えていかないといけません

長時間、スマホを使用してうつむいたり

首をむやみに鳴らしたり

うつ伏せの状態で読書やゲームをしたり


することは

首への負担が多きのでやめないといけません


私も以前はしていたので

今はできるだけしないように気を付けています


どんな姿勢でも長時間、同じままの姿勢を維持することで


なにかしらの不調がでてきますので

ご注意下さい


#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #頸椎ヘルニア #体験談