視力がおちると肩コリになるのはなぜ(東大阪 整体 献身堂)

2022/09/08 各症状について

 


視力が落ちるとは

#物がぼやける


#目がかすむ


#二重に見える

など


があります

視力低下と肩コリですが


切っても切れない関係なのをご存じでしょうか


肩コリが片側だけいつも症状が出るという方は


もしかすると肩コリがない方の視力が


もう片方よりも低下している可能性があります


脳で処理している分野で視覚の情報処理が7~8割と言われています


それぐらい、私たちは生きるために視力に頼っています


なので、よく見える方の目を酷使することがあります

とくにピントを合わせるための筋肉(毛様体筋)を


酷使することになります

そうすると筋肉に疲労が溜まります

疲労が溜まると血行不良になります


首~肩にかけての血行が悪くなり


肩コリを引き起こすことになります


しかし、この肩コリに対してシップはあまり効果が出ない場合があります


なぜなら、原因が目だからです


この場合の対処としては

目を休めて


目の周囲をおしぼりなどで温めることで

毛様体筋を緩めることが効果的と考えます


目に良い食べ物としては

ビタミンB2

などがあります


目のケアをすることで


つらい肩コリを緩和できる可能性があります

スマホやパソコンなどをよく使われる方は


肩こり対策として


目のケアをしてみませんか

注意点としては

目の疲労をとるためにマッサージだと思って

目の周囲をこする人がいます


できれば、やめてください


目をこすると

目の表面に対して影響がでます


角膜を傷つけたり


角膜がたるんだり


目を開けられないぐらいの痛みがでる可能性があります


こすりすぎると結膜浮腫、眼瞼浮腫、結膜下出血、網膜剥離などの恐れがありまります


ご注意ください


#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #視力低下 #肩コリ