指の関節が痛くなると(東大阪 整体 献身堂)

2022/09/01 各症状について

 

指の関節が痛みが出て1週間ぐらい続き


関節リウマチかもしれないと


自己判断されて怖がられている人がいました

関節リウマチには

日本リウマチ学会が定めた

早期関節リウマチ診断基準

があります

【日本リウマチ学会が定めた早期関節リウマチ診断基準】(1994年)


①3つ以上の関節で、指を押えたり動かしたりすると痛みを感じる


②2つ以上の関節に炎症による腫れが見られる


③朝のこわばりが見られる


④皮下結節がひじやひざなどに見られる


⑤血液検査で赤沈に異常が見られる、またはCRPが陽性である


⑥血液検査でリウマトイド因子が陽性である


上記の6項目の内、3項目以上に当てはまる場合を早期関節リウマチとする


というものがあります


ちなみに

朝のこわばりとは

朝起きると手足の指が


動かそうとするとなんとなく動かしにくく


動かしているうちにだんだん動かせられるようになることをいいます

このように関節の動かし始めがスムーズに動かなく、ぎこちないことを

こわばりと表現します


朝のこわばりが続いて、手足の指の関節に腫れが生じるようになれば


関節を動かす度に痛みが伴う可能性が高まります

一般の方々は


関節リウマチを聞いたことがあっても

どのような基準で診断されているかを知らない人がほとんどです


長く指の関節が痛むと関節リウマチではないかと怖がられるのも


無理はないですが


基準を満たしていないと


関節リウマチとは診断されません

まずは血液検査で確認することになりますので


検査結果が大丈夫で

指の関節が痛い場合は


変形性指関節症の可能性が高いです


その場合も


関節が腫れたり


動かすと痛みを伴ったりします


指の関節は


ひざの関節に似ている構成をしていますので


リハビリとしては


関節のモビライゼーション


筋トレ

がメインとなります


場合によっては


テーピングや装具など


を利用することになります

関節リウマチの場合は全身に症状がでてきますが


変形性指関節症の場合は症状が出ている関節だけでおさまることもあります


しかし、変形性指関節症になるということは骨が変形しやすい可能性がありますので


他の関節で変形がおこる可能性がありますので


油断せずに骨密度の管理をしっかりして下さい


痛みが出て関節を全く動かさなくなると拘縮っといって

関節が固くなっていきますので

ある程度の我慢できる範囲で関節を動かしていく必要があります


そんなときにサポートできるのが献身堂です

作業療法士の資格を取得していますので


症状に合わせて対応することができますので


ご相談下さい


お待ちしております


#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #関節リウマチ #変形性指関節症 
#指が痛い