歩くとお尻が痛い(東大阪 整体 献身堂)

2021/04/21 各症状について

歩くとお尻が痛いことがあります


お尻の痛みにはいくつかの種類があります


#お尻の筋肉が痛い

#股関節の内部(軟骨のすり減り、骨の変形)が痛い


#骨盤の仙腸関節が痛い

#坐骨神経が痛い

というふうにいろんな理由が考えられます

しばらく歩けるけど、歩いているうちにお尻が痛くなるなら

何かが異常をきたしているのです


あなたが今通われている病院や整骨院では原因をしっかり話してもらえていますか

そして何かしら変化はあるでしょうか

原因があっている場合

よくなったり、逆に悪くなったりと何かしらの変化がおこります

変化が全くない場合は


されているアプローチがあっていない可能性があります


薬や注射は痛みを感じにくくして

その間に自己修復能力でカラダを治すことが主な目的です

筋肉に原因がある場合はこの方法で

改善が見られてきます


しかし、骨の変形などが原因の場合はひどいと手術になります

また、骨のズレの場合はもとの位置に骨が戻ると痛みなどの症状が緩和されます


骨を元の位置に戻すときの手技がカイロプラクティックだったり


献身堂でやっている一野式筋肉骨調整法だったりします


神経の場合は骨の間や筋肉の隙間を通るので

骨が神経から離れたり、筋肉の緊張が緩和したりしないと

改善できないことがあります

この場合神経の1箇所で骨があったたり、筋肉で締め付けられても

その神経全体のどこでも痛みが出る可能性があります

神経は締め付けられたり、当たっている部分で必ずしも痛みが出る訳ではないからです


正座をしているときにしびれないのに


正座をといたらしびれだします


しかし、正座で一番圧迫を受けているのは膝裏の神経です

しかし、すね~太ももまでしびれることがあると思います

このように神経は全体で痛みが出ることがあるのです


なので原因が見つけにくいことが多いのです


きちんと原因を調べてくれそうな所を選択して通われていますか

カラダを触らず、見てもくれないような所に通われていませんか

きちんと検査をしてくれるところに通われることをオススメします


献身堂がお近くでしたら


ご来店お待ちしております

原因を見つけてアプローチさせて頂きます

#土日営業 #東大阪 #瓢箪山 #整体 
#整骨 #歩くとお尻が痛い