最近、疲れがとれない(東大阪 整体 献身堂)

2021/03/31 各症状について
logo

疲れが取れない原因

として


睡眠不足や


血行不良

体温低下


などがあげられますが

それらに関わるのが姿勢になります


姿勢が悪くなると


心臓から出た血管が背骨に沿って下半身にいきますので

途中で血管が圧迫されることになり血行不良になります

血行不良になれば体内で作られた熱が末端に行きにくくなり

体温低下となります


そして、悪い姿勢で1日いるとそのままの状態の

寝姿になりますので


腰が反っている人は


寝ても腰が浮いた状態になったり


背骨が左右に曲がっている人は


横向きでないと寝られられなくなります


そうすると寝返りがなかなかできずに


カラダが痛くなり睡眠不足になります

このことからも分かるように


姿勢が悪いと

悪循環になっていくのです

姿勢を改善するには


ポッコリお腹を引っ込める必要があります


痩せるという意味ではないです

物理的に

内臓を引き上げるということです

内臓が下がると


カラダの重心が狂い


バランスを取りにくくなります


そうすると無理にバランスをとろうとして

反り腰になったり猫背になったり


前屈みになったりするのです

試しに下っ腹を両手で持ち上げて立ってみてください


首を回すと楽に回すことができると思います


内臓は重たいので引っ張られていると

首が回らなくなります


また、下っ腹を両手で持った状態で歩くと

足が出しやすくなったり、軽く感じたりする人もいます


それだけ内臓の落ち込みは体全体に影響を出します

献身堂では予防の体操として


腹筋のトレーニングを指導しています

(詳細→ https://kenshin-do.net/blog/maintenance/20200703-1421/ )


内臓が下がらないようにしているのは腹筋なのです

カラダの疲れが取れない時こそ

腹筋を鍛えて下さい


献身堂 馬野


#疲れが取れない #疲労困憊 
#睡眠不足 #カラダがだるい
#土日営業 #東大阪 #整体 
#整骨 #献身堂 #瓢箪山
#姿勢が悪い #背骨のゆがみ