うつむくことで首コリや肩コリを作る(東大阪 整体 献身堂)

2020/09/17 各症状について

頭のうつむく角度による首への負担に対するデータ


0° :約4~6kg
15°:約12kg
30°:約18kg
45°:約22kg
60°:約27kg

これからも分かるように大変な負荷が掛かっています


小学3年生の男子の平均体重が27.2kg
小学3年生の女子の平均体重が26.4kg


ですので、

頭を60°うつむくと首に小学3年生を肩車しただけの負担が来るのです

高齢者の方でアゴを突き出してる人が多いです

皆さん小学生を肩車されていることになるので

疲れやすくなったり、

歩くのが遅くなったり、

首や肩に痛みやコリがでたり、

色々な症状がでます

それだけの負担がありますので


是非ともアゴを引いてうつむかずに

スマホなどは目の高さに手でもって行くようにしないといけないのです

本来なら

しかし、腕が疲れてしまうので現実的ではないのです


以前、座椅子で肘をおける物(ゲーム座椅子:9780円)がテレビで紹介されていました


画期的な座椅子だと思いました


肘を固定できたらスマホを目の高さに持って行けて

首をうつむけることをしなくていいというところがすごいと思います

ストレートネックになる原因としても

長時間のうつむく姿勢と言われています

姿勢を改善していくには

アゴを引くことが大切です


しかし、大半の人は顔を下に向けたらアゴが引けていると

勘違いされています

アゴを引くという動作は

首の後ろを伸ばすことです


きっちりアゴを引くためには

人差し指でアゴを後ろに押して、鼻よりもアゴが出ないように


首の後ろを伸ばします


そうすることでしっかり首の後ろを伸ばすことができ


骨で頭を支えることができるようになります


日々アゴをひく意識が大切です


ひどい肩こりにお困りの方は献身堂をご利用ください


検査させて頂き、原因を見つけ出して対応させて頂きます


献身堂 馬野


#肩こり #首コリ #アゴを引く
#東大阪 #整体 #献身堂 #うつむく
#首への負荷 #小学生の体重
#ゲーム座椅子