指がしびれたり痛みができ人は肘をアプローチ(東大阪 整体 献身堂)

2020/09/11 各症状について

パソコン作業中に手指がしびれたり、痛みがでたりする人がいます

(私もなりやすいです)


これは肘が原因のことが多いです

指を曲げる筋肉や伸ばす筋肉は肘から始まります

そして指へと着いていきます


なので、指に関してまず診ないといけないのが


肘の状態になります

特に手指にしびれがある人は手首が細くて、肘が太くなっている人が

経験上多いです

ご自身で肘をさわってみて、


今まで気づかなかったけど


固いや張っている


押すと痛みがある場合

指にしびれや痛みがでやすい状況にあります


なぜなら、神経は筋肉と筋肉の隙間を通っていますので

筋肉が収縮しすぎて、太く固くなり過ぎると神経を圧迫して

つまり、足での正座をしたときの膝裏のようになってしまうのです

これを放置しているとしびれや痛みが取れにくくなります

正座を長くしてるとしびれがなかなかとれないのと同じです


早急に対応していくことで、悪化させることを防ぐことができます


対応としては筋肉の柔軟性を取り戻すことが先決です


なので、

肘回りの皮膚をあまり痛みが出ない程度で摘まんで弾くようにします

そうすることで筋肉と皮膚との滑走をよくしたり、血行をよくしたりします


その後、肘回りで押して痛い所があれば、肘を伸ばしたまま、


その場所を適度に押しながら手のひらを回すように


左右に回旋していきます

回数は10回程度です

その後、手首の関節部分にもう片方の手の親指と中指で輪っかを作くるようにつかみ、

そして捕まれている腕を 軽く 10秒けん引します


そうすることで手首の関節内で骨と骨との間が広がります

そうすることで筋肉の柔軟性、滑走性がよくなり、神経の圧迫を取り除くようにします


これをすることで軽い症状のしびれや痛みは改善されることが多いです


ひどい症状の物はこの方法だけではなかなか改善ができませんが、軽減はできるかと思います


一度お試し下さい

献身堂 馬野


#肘 #手指のしびれ #手指の痛み #パソコン作業中にしびれる
#東大阪 #整体 #献身堂 #筋肉 #神経