アゴが開けるとコクコクなって痛い(東大阪 整体 献身堂)

2020/08/23 各症状について

アゴが開けるとコクコクなって痛む人がおられます

これは顎関節症と呼ばれる病気の可能性が高いです

顎関節症は噛み合わせが悪くてなると言われています


なので、普通なら歯医者に行かれることが多いですが

歯医者さんはアゴの専門ではなく、歯の専門なので

違う分野になってきます

歯医者でダメならと思い、口腔外科に行かれると思います


口腔外科もアゴの専門ではないので

違う分野になります


そうすると骨なので、と思い整形外科に行くと首から下が専門なので


ここも違う分野になります


結局もとに戻って歯医者に行ってマウスピースを作って使うも

改善されないことが多いです


献身堂では顎関節症で来院された方がおられます


その方はご飯を食べるときにあごが痛くて困っている

歯医者には手術を勧められているとのことでした


しかし、手術は極力したくない

との要望でしたので小顔矯正コースで

あごを中心に施術させてもらうと


その日のうちに口を大きく開けることが可能となり

かなり喜ばれて通って頂けました


世の中には顎関節症で苦しまれている方がおられます


食事をすると痛みでおいしく食べられない


大きく口を開けられないのでしゃべりにくい


舌をよく噛んでしまう


噛みしめがきつくて肩こりがひどい


など


いろいろ弊害がでてきます


小顔矯正ではアゴのラインを整えて、顎関節に対して直接アプローチしていきます

ご興味のある方はご連絡下さい

https://kenshin-do.com

072-968-7654


#献身堂 #東大阪 #アゴ #顎関節症
#小顔矯正 #口をあけると音が鳴る
#アゴが痛い #整体