筋肉痛と年齢は関係ない(東大阪 整体 献身堂)

2020/06/07 各症状について
logo

筋肉痛は運動によって筋繊維が損傷して炎症が起きている状態です

筋肉はゴム糸の束のようになっています


そのため、トレーニングで負荷をかけるとちぎれるゴムが出てきます

筋肉痛には2種類あって、

①即発性筋痛


②遅発性筋痛


があるそうです

①は運動直後に筋肉が熱を持つような感覚があったり、痛みが出たりします


②は運動してから数時間から数日経過して筋肉を使おうとすると痛みがでたりします

どちらも筋肉痛です

よく②の方で歳をとったと感じる人が多いですがこれは誤解です


筋肉痛の出始めが遅れるのは運動不足が関わっています

運動不足だと筋肉の回復スピードが遅いために筋肉痛ができくいとのことです

常日頃から適度な運動をしていると筋肉の回復スピードが速いので筋肉痛が早くから


出始めるそうです


なので、年齢が上がるにつれて運動量が低下することで、筋肉痛が遅く出始めていた

ということらしいので、高齢者の方でも日頃から運動をされている人は筋肉痛が


早くから出始めます


よって、日頃の体の状態が関わることがわかります


人間も動物なので、動かないと退化していく生き物です


動かすことに寄って、関節、筋肉、靱帯などの柔軟性や耐久性があがりますので

コロナは怖いですが、しっかりとマスクやうがい、手洗いなどをして対策しながら

自宅周囲を歩いてみて下さい

じっと家にこもっていると息苦しさを感じることもありますので、


体のメンテナンスをしっかりこの時期からしていき、

第2波、第3波に対して備えて生きましょう

献身堂 馬野


#東大阪 #整体 #献身堂 #筋肉痛 
#年齢は関係ない #即発性筋痛 #遅発性筋痛
#メンテナンス #誤解