認知症を悪化させること(東大阪 整体 献身堂)

2020/02/27 各症状について

認知症は誰しもなりたくないですよね

 

残念なことに認知症にはある程度、加齢とともに進行していきます

 

しかし、何もしないと悪化していくだけです

 

認知症を悪化してしまう内容について書いていきます

 

①家事を全くしない

 家事は適度な運動になります

 また、1日にすることの段取りをすることで計画性と記憶力を使います

 家がきれいになったり、おいしいものを食べたりすることで精神状態が良くなります

 ので、わざわざ運動しなくても掃除をしっかりするだけで汗だくになりますので

 頑張って家事をされることをオススメします

 

②人と全く関わらない

 人と関わることで、相手がどう考えているのか考えたり、場の空気を読んだりと

 脳をフル活用することができます

 また、相手から自分がどのように見られているのかを考え、身だしなみを整える

 ことができます

 同じぐらいの脳の梗塞部位がある高齢者で人付き合いがあるなしで認知症の重症度が

 変わると言われています

 積極的に外で人とお会いすることをオススメします

 

③お酒を大量に飲む

 お酒を大量に飲むと記憶が飛ぶ経験をされた人もおられると思います

 お酒で記憶が飛んだ経験がある方はそうでない方の約3倍の確率で発症する

 そうです

 このことからお酒はほどほどをオススメします 

 

④タバコを吸う

 吸う方は脳の血管がタバコを吸っているときに収縮して血流が著しく悪くなっています

 タバコを吸う人は吸わない人の約2倍の確率で発症するそうです

 タバコは吸わないことをオススメします

 

⑤寝不足

 寝不足になると脳が脳しんとうを起こした状態と同じ状態になるとの

 研究発表がありました

 そのため、寝不足が続いている人は脳しんとうをずっと続けている状態と

 同じなので、きっちりとした判断がしにくい状態になります

 なので、しっかり睡眠時間を5時間以上設けて質のよい眠りにつく

 ようにしないといけません

 できるだけおへその下を温めてください

 おへその下には小腸があるので大量の血液が存在します

 底を温めることで体全体がぬくもりやすくなり

 眠りやすくなります

 一度、お試しあれ

 

いろいろ書きましたが、皆さん考えることは一緒だと思います

 

「認知症になったら周りに迷惑をかけてしまう」

 

それだけは避けたい

 

自分のことは最後まで自分でしたい

 

誰かのお世話になりたくない

 

などいろんな意見を患者さんや身内から聞きました

 

最後の最後まで自分の意思で自分の好きな様に生きるには

認知症なんかになってられません

 

お互い、頑張って健康維持していきましょう

 

体のケアは万全ですか?

 

あなたには素晴らしい人生を送る権利があるのですから

 

その権利を手放さない様に

 

献身堂 馬野

 

#認知症 #悪化させない #東大阪 #整体 #献身堂 #家事 #人付き合い #お酒 #タバコ