巻き爪で痛い、なぜに足の指が多いのか (東大阪市 整体 献身堂)

2020/02/24 各症状について

巻き爪がひどくなると肉に食い込んで切れて痛みがでたり

切れたところから化膿したりすることがあるので


決して侮れないです


タイトルにもしましたが

巻き爪で手の指でなられている人が少ないです


なのに、足の指でなられている人は結構多いです


なぜでしょう

答えは指先を押しているかどうかです

手の指ではコップをもったり、紙をつまんだりと


指先が潰れるような力が作業時に掛かります


しかし、足の指はたいはんの方々が使わなくても


歩けているので体重をかけないことがあります

大概の人は足の指の付け根に力を入れることが多く

指先まで力を入れることがあまりないです


なので、指先が潰れないために


もともとの爪は


丸まろうとする特性があります


指先が潰れるような力が加わることで


爪が毎回広げられて巻き爪にならないのです


足の指でこれを練習するには


本当なら粘土の上に立って指を押しつける訓練をすれば

良いのですが


なかなかできないので


タオルを足の指で掴み持ち上げる練習をするか


できない場合はグーの形にして維持するか


をして貰えれば良いかと思います


なかなか指が曲がらない方はご自身の手で足の指を曲げて


グーの形を作ればよいかと思います


これは筋肉トレーニングになるので

効果が出るまでに時間が2ヶ月は掛かります

根気がいりますので


一緒に頑張りませんか


献身堂 馬野

 

#巻き爪 #痛い #足指 #多い #手指 #少ない #原因 #予防 #東大阪 #整体 #献身堂