暑くなってくると朝に足がつりやすくなる(東大阪 整体 献身堂)

2024/07/01 健康情報について

暑くなってくるとクーラーをかけますが

クーラーをかけたまま寝ると寒く、


クーラーをかけないと暑くて寝苦しい


というジレンマに陥ることがあります


そんなときに起りやすいのが


朝に足がつるという症状です


この時期は寝ている間に汗をかく量が多くなる可能性があります

しかし、寝ている時は水分補給ができません

そうなると


体内の水分が少なくなりすぎて

脱水症状が出てきます


脱水症状は


口の渇き


倦怠感


めまい

頭痛


が特徴的ですが

足がつるのも含まれるのです

快適な寝室の環境で一晩でかく

寝汗の量がコップ一杯分(約200cc)と言われています


しかし、


暑すぎる場合はコップ二杯分程度(約400cc)はでているようです


また、高齢になるにつれて気温を感じるセンサーが鈍くなり

体感温度がわかりにくくなるようです


そのため、体内の水分量が減少していることがわかりにくくなり

朝方に足をつることが頻繁に起ることに繋がるのだと考えます


電気代が気になりますが

快適な温度で寝られるようにクーラーを調節することで

朝方に足をつることが予防できるかもしれません

一度、挑戦してみるのもオススメします


#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #足がつる #脱水 #寝汗