最適な体脂肪率って(東大阪 整体 献身堂)

2022/11/30 健康情報について

肥満と考える目安は

体脂肪率が

男性:10~19%以上


女性:20~29%以上

と言われています


そもそも体脂肪率は

体組成計で測定します


これは体内に微弱な電流を流すことで

カラダの電気抵抗を測定し

体重、身長、年齢、性別との兼ね合いで導き出す

データですので


お風呂に入る前と入った後で変化がでます


なぜなら、皮膚に付いている水分量が変化するためなのです

水分量が多いと電気を流しやすいのでどうしてもデータが変動するのです


なので、体組成計で測定する場合は


測定時の条件を毎回、一緒にして測定することで

体脂肪の変動を確認する方が比較することができるのです

あくまでも体組成計のデータは目安ですので


きちんとしたデータとしては血液検査での

コレステロール値を注意されることをオススメします

血液検査の脂質系検査は


HDLコレステロール
 基準範囲 40mg/dL以上


LDLコレステロール
 基準範囲 60~119mg/dL


中性脂肪
 基準範囲 30~149mg/dL


Non-HDLコレステロール
 基準範囲 90~149mg/dL

がありますので

健康診断のときに注意して確認して下さい


脂質代謝異常や動脈硬化は

1日ではなりません


長い月日が経過してなってしまうものなのです

日頃から注意していないと

痛みやかゆみ、しびれなどの症状があるわけではないので

放置した状態になり

気づけばひどくなっていることがあります

最後に自分を守ることができるのは

自分だけです

どのような生活をしてどう生きるのかも

毎日、決断して実行しているのは自分なのですよね

なので、現状のカラダの状態は

過去の自分からのプレゼントなのです

未来に良いプレゼントを贈るために


カラダによいこと何か始めてみませんか?

#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#体脂肪率 #体組成計 #脂質代謝異常