五十肩の予防体操(東大阪 整体 献身堂)

2022/11/28 健康情報について


サラリーマンをしていた26~27歳のときに頸椎ヘルニアと五十肩に


なった経験があります

最初に頸椎ヘルニアになり、次に五十肩になりました


ものすごく夜間痛がひどかった記憶があります

なので、再度ならない様にいろいろ体操を試していますので


一部分をご紹介させて頂きます


1.ひとりでできる肩のけん引体操


 ①座った状態でけん引したい方の手の甲側をお尻の下に敷く


 ②お尻の下にした腕とは逆方向に首をかしげてからカラダも傾ける


 ③けん引される肩周辺の筋肉の緊張を抜く

 
 ④10秒間維持


 ⑤反対側の肩も同じように繰り返す

 ①~⑤を3~5回、各肩関節をけん引する


2.ワキ伸ばしストレッチ


 ①1.をした後にひじを伸ばしたまま、頭上まで両手を持ち上げる


 ②伸ばしたいワキ側の腕の手首を反対側で掴む


 ③伸ばしたいワキ側と反対側にカラダを横に倒す
  注意としては腕はあまり引っ張らずにワキから下をしっかりのばす


 ④伸ばした状態で10秒間維持、左右交互に10回伸ばす

3.胸張り体操

 
 ①両手を背中やお尻の後ろに回す
  (両手を繋ぐことができるようならする)


 ②両ひじを伸ばしながらできるだけ背中やお尻から両手を後ろ側に浮かす
  (胸を張った様な状態になる)


 ③その状態を10秒間維持、ゆっくり①の状態に戻す


 ④10回繰り返す

1.~3.を毎日繰り返すことで今のところ

私は五十肩を再発せずにすんでいます

病気やケガは実際に同じ立場にならないと

分からないことが多いです

二度となりたくないと私は思いますので


一緒に頑張ってカラダのケアをしていきましょう

#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #五十肩 #セルフケア #体験談