甘い物は腰痛や関節痛を悪化させてしまうかも(東大阪 整体 献身堂)

2022/09/10 健康情報について

私たちは生きていくのにいろんな食べ物を食べていきます

しかし、取り過ぎるといけない物があります


それが糖分です


糖分を取り過ぎると糖尿病になるからいけないということは

だいたいの人が知っていると思いますが


糖分を取り過ぎると

糖とタンパク質が結合し


AGEと呼ばれる

老化物質に変るのをご存じでしょうか


このAGEという物質は

体内で分解されにくい性質があり


骨に蓄積されると骨粗しょう症

筋肉に蓄積されると筋肉を固くする


性質があります

食べ物としては

麺類

白米

パン類

ケーキ類

など糖質がたっぷりのものになります


腰痛や関節痛がある方は

糖質の量を減らすことで


痛みの軽減に繋がる可能性があります


日本人は

カルシウムやタンパク質などの摂取量が少ないと言われています


骨や筋肉に必要な栄養素よりも


糖質を多くとる傾向があります

糖質の取り過ぎは万病のもとになりますので

ご注意下さい


ちなみに


痛みがでる体によいとされる食べ物は


バナナ

酢の物

干しエビ

青魚

根菜類

玄米

大豆製品

ナッツ

牡蠣

カッテージチーズ


などがあります

もし、よろしければ、料理に取り入れて頂けると幸いです

#東大阪市 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#土日祝営業 #腰痛 #関節痛 #食べ物