肩の高さが左右で差がある(東大阪 整体 献身堂)

2021/04/13 健康情報について

鏡の前で骨格のチェックをしていると

肩の高さに差ができる人がいます

これは普通に立っているのに

カラダのバランスが崩れて


カラダを傾けないと立てない状態になっているのです


カラダを傾けるということは


崩れそうになっているカラダを無理に筋肉で

支えている状態なので


非常に疲れやすい状態になっています

これが続くと


肩コリや首コリがひどくなるのです


なので、鏡を見るときは

顔だけ見るのではなく


左右の肩の高さが合っているかどうかも見て貰うと


カラダのゆがみが意識できると思います

肩の高さを一緒の高さに簡単にするには

両手でみぞうちとおへその間を押し込みながら

肩甲骨が背骨によるように胸を張ります


両手の方はお腹がでないように押し込むので

力がいります


お腹を押し込みながら肩甲骨を背骨に寄らすと


姿勢がよくなるので

両肩の高さが合ってきます

その状態を維持しながら歩くことができるようになると


肩コリや首コリがなくなってきます

なぜなら、姿勢がいいからです

姿勢がよくなると


無理に筋肉で姿勢を支えなくても

ある程度骨でカラダを支えてくれるようになるので


筋肉が疲れにくくなり


肩コリや首コリが軽減されてくるのです


あなたの肩は左右で差がありますか


献身堂 馬野


#左右の肩の高さ #首コリ #肩コリ 
#東大阪 #瓢箪山 #土日営業 #献身堂
#姿勢 #疲れやすい #鏡の前で