筋肉が衰えている目安(東大阪 整体 献身堂)

2021/04/11 健康情報について

筋肉が衰えている目安(東大阪 整体 献身堂)


筋肉が衰えているかどうかを簡単にチェックする方法があります


それが

閉眼で片足立ちするテストです


目を閉じて、片足で立つだけなのでどこでもできます


これで分かるのが

お腹や腰といった体幹の筋肉と立っている方の股関節周囲の筋肉が衰えていないかが


わかります


やり方は


両手を腰に当てて、両目を閉じ、


片足が軸足に当たらないように足裏が後ろに向くように膝を曲げます

軸足にあげた足が触れたり、軸足を踏み直したり、ズレたりしたら、終了です


両足ともに行なってください


何秒できたかで筋肉の状態が分かります

9秒以下・・・・・・筋肉が衰えていて、転倒しやすい状態


10~30秒未満・・・・・・筋肉は衰えているが踏み直しなどでバランスを立て直せられる


30秒以上・・・・・問題なし


結果はどうだったでしょうか

閉眼、片足立ちテストの秒数を伸ばすには


片足立ちをするには


膝のお皿が前方に向かないと支えにくいです


つまり、がり股ではばらすがすぐに崩れてしまうのです

がり股になる理由としては

ポッコリお腹が原因になりやすいです

お腹がポッコリしていると

膝が開きやすくなります

膝を閉じようとしてもお腹が邪魔になるのです


ポッコリお腹は骨盤が前傾していることが問題になります


骨盤を立てられるようにするには

肋骨と骨盤との距離を縮めるために

腹筋を鍛えていく必要があります

献身堂の腹筋トレーニングは

お腹を固定して行ないますので

姿勢維持をしながら鍛えることができます


詳細 → https://kenshin-do.net/blog/maintenance/20200703-1421/

転倒で足を骨折すると入院しないといけない場合があります


最悪、歩けるようになるのに2ヶ月かかることもあります

その間、何もできなくなり、周りの人たちにも迷惑をかけてしまう可能性があります

そんなことにならないためにも


筋肉を鍛えて筋肉貯金が必要になります

寝たきりになれば筋肉全体の約3%が1日でなくなるといわれています

たかが約3%ですがこれが1週間になれば、約21%になります


失った筋肉を元に戻すには

全力でトレーニングして最低でも失った期間の2倍以上かかるといわれているので

1週間なら2週間になります


それぐらい筋肉は付きにくいのです


なので、閉眼・片足立ちテストがあまりよくなかった人は


今日から意識を変えて頑張ってみませんか?


献身堂 馬野

#筋肉の衰え #閉眼片足立ちテスト 
#体幹の筋肉 #股関節周囲の筋肉
#土日営業 #東大阪 #整体
#整骨 #筋トレ #腹筋 #バランス感覚
#ポッコリお腹