足をケガすると握力が低下する(東大阪 整体 献身堂)

2021/03/21 健康情報について

握力の平均値をご存じでしょうか?

 

文部科学省の統計によりますと、

 

20~30代の日本人男性の握力は平均値は47kg~49kg

 

ということです

 

 

 


私も40後半ですが47kgぐらいはでます

 

 

けっこう男の方で握力を気にされている方が多いように思います

 

 


年齢とともに衰えていくと悲しくなりますよね

 

 

握力が弱くなるのは年齢だけではありません

 


指をケガしたしても握力は落ちます

 


また、みなさんご存じないかもしれませんが

 


足首や膝、股関節を痛めても

 

握力は低下するのです

 

 

 

なぜなら、しっかり踏ん張ることができないので

 

 

本来の握力を発揮できなくなるのです

 

 

 

 

ご自身で確認されるときは

 


片足立ちになった状態で


握力計を測定しようとして下さい

 

 

 

一気に力が入らなくなることがわかると思います

 


それほど下半身の安定感は上半身のパフォーマンスに影響を与えます

 

 

なので、握力をトレーニングされる場合は

 

 

下半身のトレーニングをされてから

 


行なってもらうと効率がよくなります

 

 


土台がしっかりしていないとぐらつくので

 

 

しっかりと下半身を整えるとよいと思います

 

 

献身堂ではしっかりと足の骨でカラダを支えられるように

 

 

調整していきます

 

 


骨でカラダが支えられないと筋肉で無理矢理

 

 

支えることになり

 


疲れやすいカラダになってしまいます

 

 


なので、しっかりと足の骨でカラダを支えられるようにする

 

 


ことを目的として施術していくので

 

 

結果として効率のよい握力のトレーニングが行えるようになるのです

 

 

あなたのトレーニングは手だけやっていますか

 


献身堂 馬野

 

#握力低下 #トレーニング #土日営業
#東大阪 #近く #整体 #整骨
#足のケガ #片足立ちで握力測定