太ももの外側が太く見える原因は(東大阪 整体 献身堂)

2021/02/13 健康情報について

太ももが外側が太く見える原因があります

 


骨盤が前傾していて膝のお皿が外を向いていると太く見えるのです

 

 

太ももの骨は真っ正面からみると細いのですが

 


真横からみると弓なりになっているので前後の幅があります

 

 


膝が少し外側を向くだけで太ももが太く見えるようになります

 

 

膝をそろえると足が細く見えるのはそのせいです

 

 

しかし、骨盤が前傾すると人間の構造上、膝をそろえるときは

 

 


かなりの力を使って無理に閉じないといけません

 

 


骨盤が本来の位置にあると膝をそろえることが苦にならなくなります

 

 


これは骨盤が真っ正面からみると野球のホームベースのようになっていることが

 

原因なのです

 

 


どうすれば太ももを細く見えるようにできるかというと

 

 


骨盤を立たせることで両膝がそろい、がり股が改善されて

 

 

太ももの骨が真っ直ぐになり、細く見えるようになるのです

 

 


ダイエットや部分痩身などをされても効果がない方は

 

 

骨が原因の可能性があります

 

 

骨を改善することで

 

コンプレックスとおさらばできるかもしれません

 

 

太ももが太いとお悩みの方は一度、骨盤をチェックしてみては?

 

献身堂 馬野

 

 

#足が太い #太もも #骨盤 #矯正 #瓢箪山
#近くの整体 #近くの整骨 
#東大阪 #献身堂 #部分痩身 #ダイエット
#大腿骨 #外側