慢性疲労で困っている人いませんか(東大阪 整体 献身堂)

2020/11/16 健康情報について

疲労は感じやすい人と感じにくい人がいます


感じやすい人は

極端に言えば筋肉量が少なくて姿勢を維持することも大変な人


感じにくい人は

極端に言えば筋肉量は足りていて姿勢も維持することはできるが
疲労を発散しきれない人

疲労が貯まっているときの
サインとして用いられるのが


集中力が途切れたり


つまらないと感じたり


物事にあきたり


時間が経つのが長く感じたり


する場合は疲労が貯まっています


疲労を回復されるためにあなたは何をしていますか?

スタミナ料理を食べていませんか

または、栄養ドリンクを飲んでいませんか

仕事の後にリフレッシュのために激しいスポーツをしていませんか

これらはすべて間違いです

スタミナ料理は胃もたれをおこし、


栄養ドリンクは効果が切れると眠気と疲労感が増悪し、


激しいスポーツはホルモン(ドーパミンやアドレナリンなど)で疲労が感じにくくなり
肉体的疲労を増やす結果になります


疲労を回復させるには


睡眠が一番大切です


しかも良質の睡眠でないとダメです

寝たら朝まで起きない


そんな睡眠を足らないと


なかなか疲労が取れないのです

良質な睡眠をとるには


食事のバランスをよくしたり


軽い運動をして血液循環をよくしたり


アロマなどで気分を落ち着かせたり


40℃以下のお湯に使って半身浴したり


して改善していくことが大切です

ここに整体的な目線でいうと骨格のバランスを調整すると

睡眠がよくなる傾向があります


献身堂の施術を受けられた後、眠たくなられる人が多いです


骨格のバランスがよくなって血液循環がよくなると


眠たくなるのです

なので、疲労が貯まり過ぎたと感じたら整体で骨格を調整することを

オススメします

筋肉に対しては個人でストレッチや体操で緩めることができますが

骨格の調整は自分でできません

必ず他の人にやってもらわないとできない領域です

なので、献身堂が必要になるのです

あなたの疲労は日々蓄積されています


自覚がない場合がありますので


月に1~2回の施術でメンテナンスをして頂けると


疲労があまり貯まらずに健康を維持するためによいと考えます

いまからでも健康貯金していきませんか?

献身堂 馬野

#慢性疲労 #良質な睡眠 #スタミナ料理は胃もたれ起こす
#栄養ドリンクに頼りすぎない
#激しいスポーツは疲労が悪化 #東大阪 #整体 
#献身堂 #お風呂のお湯の温度が大切 #アロマでリラックス