正月休みにおこりやすいこと(東大阪 整体 献身堂)

2021/01/02 日記

年間で12月に圧倒的に多くおこり、60代と70代だけで全体の4割以上を占める

ことがあります

それが階段からの踏み外しと台からの転落です


ついつい大掃除などで日頃と違ったことをすると

カラダが上手く動かずにケガをしてしまうのです

よくあるシチュエーションが


掃除機を持ったまま階段を掃除していてあと数段というところで
バランスを崩して階段を踏み外して骨折や捻挫をする

風呂場そうじで面倒くさいので浴槽のふちに乗り、風呂場の天井を
掃除して足を滑らせ、転落し頭を強打する

などがあります

また、ストーブ関連も危ないです


ストーブをつけたまま寝てしまい、布団に着火して火事になったり


給油のときに火を消し忘れてそのまま給油して引火してしまったり

などがあります


また、お正月で多いのがお餅でのどをつまらすことが増えます

これは飲み込む力が衰えているからです


これらが起こるのは体力、記憶力などが年齢とともに落ちているのに

気づかず以前と同じように行動することにより起こっています


気の緩みもあるかもしれません

記憶力が早く低下するのは運動不足からくるといわれています

歩いたり、走ったりすることで刺激が足の裏から骨を通して脳まで届きます

その刺激で脳が活性化すると言われています


赤ちゃんも歩くことで脳の発達を促しますので

正月だからと家にずっといるよりも


お住まいの地域を歩いて見てはどうでしょうか?


意外と街が変わっていて驚くと思いますよ

私も毎日チラシを配りに出かけていて


少し前まで家を立てていると思ったら、もう住んでいる人がいたり


近くの商店街でよく見かけていたお店がなくなって別のお店に変わっていたり


と気づかないうちに自分の記憶にないものが増えていっているので

驚かされます

変わらないものはないのだと実感します

カラダに気を付けて皆様、楽しいお正月をお過ごし下さい


献身堂 馬野


#東大阪 #八尾市 #大東市 #整体 #献身堂 #年末年始開店しています
#土日祝営業しています #腰痛 #肩こり #首コリ #五十肩 #膝痛