どうしても仕事モードになれない(東大阪 整体 献身堂)

2020/05/21 日記
logo

緊急事態宣言で、今までの生活リズムが破壊されてしまいました

自宅でいることが多くなり


日頃よりもパーソナルスペースに入ってくる人(家族など)が多くなります


そうすると、人間は気を遣っていない様で使ってしまいストレスを感じます

また、長期間の自宅滞在になると仕事中心の生活だった方などは趣味がなければ、


することをわざわざ探して無理矢理その日を過ごすことになります

こころの中で「別にしたくないのに」と思うことをしないといけなかったり、させられたり

将来を不安になったりと時代は混迷してます


こういうときに情緒不安定になることがあります


いざ、緊急事態宣言がとかれても

いざ、もとのように生活して下さいと言われても

できるはずがないのです

なぜなら、生活習慣がすでに変わってしまっているのです


生活習慣はクセと一緒です


一度ついてしまったら、なかなかもとに戻すのは難しくなります


なので、以前のようにバリバリ仕事をしていこうや街に行って買い物をいっぱいしょうとは


ならないと思います

 

みんな、じっとしていて肉体的にはそれほどしんどくなかったでしょうが

こころがもうくたくたになっていると思います


こころがくたびれた状態では何もしようという気になりません


こころをいやしてくれるのはこころだけだと思います

 

からだもこころが土台です

どんなによいクスリや食べ物でも

こころが拒否するば

きちんと上手く作用しません


こころの健康も考えてみませんか


人に話すことで楽になることもあります

家族に話せないことでしたら

第三者に話してみませんか


こころの悩みは身体に反映されることがあります

特に痛みとして出てくることがあります


病院の検査などで異常が全くないけど

何が原因で不調になっているか分からないというときは

こころかもしれません


こころの健康もアプローチできればとカバラ数秘術カウンセラーの資格を以前にとりました

からだとこころをほぐせるセラピストを目指しています

 

 

献身堂 馬野

#東大阪 #整体 #献身堂 #仕事モード #生活リズム #人に話す 
#パーソナルスペース #将来 #情緒不安定 #こころ #からだ #生活習慣