運動不足で起こる病気(東大阪 整体 献身堂)

2022/02/17 ブログ


運動不足と関わりがあるのが

 

関節や筋肉、血管です

 

 


運動不足になると関節を動かすことが少なくなり

関節が固くなります

 

また、運動不足になると筋肉が徐々に短くなり、固くなります

 

これは筋肉が自ら収縮することはできるが伸張ができないという

特性があるためです

 

そして、運動不足になると血管が通るための筋肉のすき間が狭くなり

血液が流れにくくなります


また、筋肉が動くことで血液を押し流す効果があるのですが


それもなくなるために血液が滞りやすくなり


むくみやすくなります

 

 


そうすると血液が固まったもの(血栓)ができ

これが何かの拍子に


はがれて飛んで血管がつまると脳卒中や心筋梗塞になる可能性もあります


そうならないためにも


運動は大切なのです

特に激しい運動をしなくても大丈夫ですので


ラジオ体操から始められるとよいかと思います

ウォーキングなら8000歩と言われていますが


ラジオ体操だとそれほど時間もかからずに


全身をほどよく動かすことができます

それぞれの体操を真剣にやると汗をかくぐらいの効果がありますので

ぜひ一度お試し下さい

#土日祝営業 #整体 #整骨 #整体院献身堂
#東大阪市 #八尾市 #大東市 #運動不足 #関節痛