肩を痛めたと思ったら上がらなくなった(東大阪 整体 献身堂)    

2021/04/17 ブログ

戸棚を移動させようとして少し勢い込んで持ち上げたら

肩を痛めたっていう経験はないでしょうか


私はあるのですが

それまで何も痛くなかったのに急に痛くなって腕も上がらない

ということがあります

そうなると


大変です

夜になるとうずくし


着替えも痛くてできないし

片手だけですべてをすることは


やっぱり不便です

生活では両手を用いてする動作が本当に多いと

感じます


なので、このようにならないようにするには

日頃から肩甲骨周りの筋肉を動かす必要があります


関節はじっとしていると固まる性質があり

可動域が狭くなります

関節の可動域を維持するには


本来なら一つずつの関節で


フル稼働させることを1日10回する方がよいのですが

そうんな時間を作れないと思います

なので、


まだ、痛みはないけど


足をつりやすいや

カラダがだるい

運動不足

と思っている人は

最低でも


しゃがんで立ってを10回

両手でバンザイを10回


左右の後ろを振り返ることを10回

はしておくとよいと思います


今あげた3点が

生活動作でよく使われる動きで

できなくなるといろいろな支障がでてくる


主立った関節を動かすことになります


動かすことで関節面に潤滑油である滑液を


まぶすことができるのです


滑液は関節面(軟骨)の栄養を含んでいます


しっかりとまぶすことで


健康な関節面(軟骨)を維持することができるのです

あなたはカラダに運動を何かされていますか

もし、何もされていないのであれば

取り入れて下さい

#体操 #土日営業 #東大阪 #整体 #整骨 #関節の痛み
#潤滑油 #滑液 #油断するとケガをする