ウイルスの感染予防するには(東大阪市 整体 献身堂)

2020/02/09 ブログ

現在、新型コロナウイルスが流行っています


ちまたではマスクが箱買いされて無くなっています


薬局では1人1袋と書かれていて物が無い状態が続いています


マスクと同じぐらい大事なことがあります

それは、手洗いです

医療関係者は手の洗い方から指導されます

 

予防としてはうがいもよく言われますが

ウイルスが粘膜に付着して20分以内に行わないと

いけないので外出中などではできないため、

マスクと手洗いが推奨されています

 

なので、手洗いについて書いていこうと思います


病院では水道の蛇口がレバー式で

上げ下げするだけで水を出したり止めたりできます

そして手を猫の様な手にして手の甲を使ってレバーの上げ下げをすることで


細菌やウイルスなどを付着させないように注意します

手の洗い方ですが


①流水で手先を洗い

②石けんをつけて泡立てて

③手のひら同士をこする

④手の甲を洗う

⑤指の股の付け根を左右の指の間に指を入れてこする

⑥親指を自転車のハンドルを持つ様にもう片方の手で握って回す様に洗う

⑦手のひらのくぼみでもう片方の手の爪の間を洗う様にこする

⑧手首をもう片方の手で握り回す様に洗う

⑨最後に流水であらう


病院ではこのあとにペーパータオルで拭き取り、拭き取ったペーパーは

ゴミ箱に入れるようにします


こすることで、細菌やウイルスの感染を予防します


私が病院にいたときは念のため、眼鏡もしていました


花粉症で眼鏡をかける人を見かけたことがあると思います

目と鼻が繋がっていることは多くの人が知っていると思います


しかし、目を保護している水分が最終的に喉にいき胃に落ちていることは


あまり知られていません

涙を流すと鼻水がでますがずっとはでませんよね


鼻の奥と喉が繋がっているのでそちらにいつもは流れていっているのです


胃の検査で鼻からカメラを入れた人もいると思います


繋がっているのは分かって頂けたかと思います

あくまで個人的に予防のために眼鏡をしていました

なので目から感染するという報告はないのですが

心配性なので眼鏡をかけていました


あくまで私の予防策ですので参考になればうれしいです


献身堂 馬野